あしたへの一歩

きーさん☆26歳。任意整理を依頼しました。今までの自分を反省し、それを次に生かすために戒めの意味も込めて書きます。下手ですが、読んでやってください(^^;;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エポスカード

19日に司法書士の方から電話がありました。

任意整理をお願いしている3枚のカードのうち、丸井のエポスカードが150万を超えていたのです。

司法書士の方ができるのは140万まで…ということですから…

それに関する書類を受け取り、捺印していただき返送してくださいとのことで仕事終わりに郵便局で受け取って来ました。

中に入ってたのは、準消費貸借契約書というもの。

エポスカードの債務は151万6534円でした。

もちろんはそれはそれでいいのでハンコを押しましたが、最初にもらった書類に

司法書士の簡易訴訟代理関係業務の代理権の範囲は、訴訟の目的の価格や紛争の目的の価格が140万円を超えないものとされています。
この代理権の範囲の判断に関しては、様々な解釈があり、場合によっては業者との交渉ができない場合もあります。その場合は弁護士に依頼をし、代理人弁護士に交渉してもらうもいう状況が考えられます。その際には当職より連絡いたしますので、予めご了承下さいとあります。

これは、どうなるんだろう…一度司法書士の先生に聞いた方がよさそう。

とりあえず、エポスの金額がわかりました。
もう一つのカードはあいまいな記憶ですが、35万はあったと思います。

ただドコモはもう残りが確か1万程でした。
これもどうなってるのか聞かないと。

私の債務の総額がだいたい約190万になりますね(^_^;)

まずはドコモが完済したのか…カードが3枚分から2枚分に減るだけでも気持ちが違います。
そしてこれから改めてどうなるのか。

とても不安です。
でも知り合いが言っていました。

明けない夜はない!必ず朝は来る!って。
改めてこうなってしまったことは自業自得です。

高すぎる授業料ですが、いろいろ勉強させてもらってます(^_^;)

しばらくは真夜中の状態ですが、いつか朝が来てくれることを信じて、司法書士の先生を信じて、返済を続けるしかありません。

転勤もあるし、本当に極貧生活になるんだな…やらなきゃ
スポンサーサイト
  1. 2012/09/21(金) 23:59:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<和解にむけて | ホーム | 仕事で…>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kichibloglass.blog.fc2.com/tb.php/13-86eb88ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。